導かれる

こんにちは、
ヒーリングソングシンガーの健太郎です。


今日は、

「導かれる」

ということについて。


あなたは、

どんな時に

「導かれている」

と感じることがありますか?


多くの方は、
自分の使命に対して、
または、
魂の目的に対して

もしその道を進んでいることができたら


“何かが達成された “


ということや、


“どこかにたどり着いた”

ということと関係なく、

とても、
安心して、
満たされていて、

“未来に対する不安”

や、

“これをやったらどうなってしまうのだろう? “


という自分を今の状態に
留めると言った体験を観察して、
そのままの自分を
抱きしめてあげることが出来ていることでしょう。


私の場合は、
常にガイドに耳を傾けて、
1日の過ごし方をその日に決めています。

 

その時に大切にしているのは、

自分に正直でいる

ということ。


私たち、この地球にいるすべてのものが、

2元性の中で生きています。


それは、光と闇が一対である、

ということ。

光が大きくなる時は、

同時に

闇も大きくなります。


だからと言って、
何か良いことがあった時後は、
良くないことが起こる、

ということではなく、


自分が今まで見てこなかった
感情や痛み、
古い傷が

浮かんで来やすくなります。


特に今の時期、

内側のことに取り組んでいる方の中には、

大きな古い傷が出てきていることがあります。


これは、

何か自分が何か良くないことをしたから、

ということや

迷っているから、

足止めとして出てきているのではなく、


より注意深く

自分の中で起きている変化に目を向けてみましょう。

ということであることが多いです。


それは、

内側で起こっている葛藤を終えることであったり、

もう終わったはずの引きずっている感情を
本当の意味で終わらせてあげること、

それは、今ある流れに対して

新しい流れを受け入れることを許可できずに

いる自分が本当に望んていることが何か?


という、

もっと深い自分と会話をしていくことで、

解消されることがあります。


今、時代の流れは
急激に変化をしていて、

誰の目から見ても、
混乱の中にいる、
ということを見ることが出来ますが、

 

そんな時だからこそ、

より深く自分とつながることで、

自分自身を導いてあげるスキルが

必要になっているように感じます。


もし、今あなたが、

魂の導きに従って進みたい道を
進めている感覚が
薄くなっていたり、
何か別の方向に向かって今っているような感覚があったら

一度立ち止まって、

数日間静かに

心に従ってその通りにさせてあげることを
オススメします。


もし、
心の声が聞きにくい
もと聞けるようになりたい、

ということをご希望の場合は、
info☆kokorowohiraku.jp(☆マークを@マークに変えて)
にお気軽にご連絡ください。


今、自分がどこにいて、
何をしたいのかわからなくても、
一歩一歩あなた自身の許せる範囲で
自分との会話が進み、
より一層あなた自身が満たされた感覚を
日常生活の中で味わうことが出来るよう
サポートをしていきます。

Many blessings!!