はじめに言葉があった
そして、その以前に
言葉になる前の音があった

私たちが語りたい言葉
私たちがその言葉を語って
耳を傾けてもらいたいと
思う時、

それは、まず
あなたの中にある
言葉にならない
音に耳を傾けることから始まります。

あなたが今まで聞くことが出来なかった
あなたの中にあった
あなたの声に耳を傾けられれば
傾けられるほど
あなたが伝えたい想いや
言葉が振動となって
伝えたい人に届いていきます。

そのための内なる声の探求を
集まった方と共に
探す旅に出ていきます。

もし、あなたが
あなた自身の真実の声に耳を傾けられた時、
自然と心が開かれて、
あなたがあなたであることも同時に
受け入れていくことが出来るでしょう。

そのために、
このワークでは、
ハートメタを使って、
まずは自分自身に対して、
心を開いていく、
ことを行なっていきます。

ハートメタは、
シンプルに、
あなたが伝えたいことを止めている障害の
根源を癒し、
あなた自身がそのままに現れてくることを
助けてくれるメソッドです。

あなたがあなた自身のハートに触れることで
その響きは、
外へと自然と広がっていきます。

このワークは、
人前で話をしたり、
声を仕事にしている、
声優、俳優、歌手、セミナー講師、学校の先生
朗読をされている方、テレワーカーの方
だけでなく、
子供や家族、
パートナーとのコミュニケーションを円滑にしたい方、
にもおすすめです。
また、仕事の商談や営業にも、
ハートからの声を伝えることは、
クライアントとの関係をより、
深いものに育ててくれます。

日時:2019年2月23日(土)10:00-13:00
場所:自由が丘のサロン
定員:6名
料金:12,000円

[講師紹介]

福井健太郎
国際コトハネ協会代表/
ハートメタ認定プラクティショナー/
アレクサンダーテクニーク教師/
サロンプロデューサー

自分自身の体調を崩したことをきっかけに
身体が思考に与える影響を学ぶ。
アレクサンダーテクニークで体を通して
何かを新しく身につけるより
いかにして”やめていくか”の重要性と
物事を全体的捉えることの重要性を学ぶ。
今までセッションをしてきた数は、
述べ1.100人以上。

クライアントさんお一人お一人の
プロセスに合わせ魂の目的に向かう
セッションが好評。
現在自身で運営する
国際コトハネ協会は今年で丸4年を迎え、
セミナー受講生は100人を超える。

幼馴染と組んだバンドで
合計4枚のCDをリリース。
日本全国、北は北海道から
南は沖縄までツアーで回る。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

参加希望日(必須)
2/23(土)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい